KO様邸改装工事(2)

●担当:坂本・井上
●デザイナー:宇治田
●内容:水周り・内装工事
●工期:25日間(実働)

KO様邸解体現場中です
ユニットバスを解体するとコンクリートと石膏ボードに囲まれた空間が出てきます。
お湯とお水の給水管と排水管が見えますね。
すでに新しい管を仕込まれています。
P1130940













トイレも取り外されてます。
マンションによくある壁排水の形状ですね。
ここに新しい便器の排水を接続します。
P1140215

KO様邸改装工事

●担当:坂本・井上
●デザイナー:宇治田
●内容:水周り・内装工事
●工期:25日間(実働)

◇平面プラン図◇
平面図_01

宝塚市KO様邸の工事がスタートいたしました。
水廻りはすべて新しくなります。
和室周りの間取りをちょこっと変えて、クロスやフローリングの内装は一新します。
乞うご期待!







P1130920
















P1130924

















P1130933













IMG_1196

最後にちょっと息抜き。
高田店長、品質管理部小西さんの娘を抱っこして、癒されるの巻。
ちょっとぎこちないな~(笑)

宝塚市K様邸(2)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:部分改装
●工期:20日間(実働)

キッチンスペースの解体&左官工事が終わりました。
壁が無くなっただけでスッキリしますね。
もともと壁付けだったキッチンを対面タイプにするため、給排水管を移動しています。
今回は給排水管を壁の中に隠蔽し、勾配を確保していますが、キッチンをもっと
大移動したい場合は床あげをしてあげて勾配を確保する場合あります。




IMG_1473
















IMG_1475






ウォークインクローゼットの左官をきれいに仕上がっています。

宝塚市K様邸(1)


●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:部分改装
●工期:20日間(実働)

宝塚市K様邸が着工しました。
リフォームしやすいように整理整頓してくれています。(ありがとうございます)

閉鎖的なキッチンをリビングに向かって開放的な対面キッチンにリフォームします。

IMG_1433



















床の仕上げはカーペット仕上げ。

IMG_1432













カーペットはシンコールの「クリナ」を使う予定です。
クリナはアレルゲンを吸着・分解してくれるので「ダニ・花粉・悪臭・ホルムアルデヒド・菌」を
抑制・分解してくれます。
ペットを飼われている方におススメです。

feat_color_img01

宝塚市K様邸(8)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)

IMG_1009

宝塚市のK様邸が完工しました。
キッチン周りは赤茶のレンガタイルを張っています。
主に外壁に張るレンガタイルですが、室内に張ってもカッコいいですね。
タイル目地もレンガタイル専用目地を使っています。
粒の粗いモルタルっぽい質感の目地です。


ここに家電や食器を置くわけですが、可動棚は無垢の集成材を使っています。
集成材はキッチン前カウンターと同じモノを使っているので統一感がありますね。








IMG_1012

















IMG_1021



洗面化粧台はTOTOのオクターブですが、45センチのランドリーキャビネットで
収納力をアップしてあります。
写真に写っている網かごもセットで付いてくるのでちょっとしたお得感がありますね。












IMG_1026


リフォームをするときに悩まれるのが箪笥の行き場所。
処分される方もいれば、残される方もいらっしゃいます。
残される方でも、見えるとこには置きたくないというかたも多いです。
そういう時はクローゼットに入れたりウォークインにスペースを確保して
目立たずして残すことができます。















IMG_1027


玄関収納は配置を変えて、より多くの収納ができるトールタイプを設置
しました。 取っ手レスタイプなので、よりスッキリ見えます。












IMG_1036

トイレはおなじみのアクセントクロス貼りでセンスアップ。


お客様のアンティーク家具もお持ちなので、家具が配置されると
いい雰囲気になりそうです。

また撮影にお伺いして、皆様にお見せしたいと思います。!







宝塚市K様邸(7)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)

image3

宝塚市のK様邸です。
内装も仕上がってまいりました。
キッチンのカウンターは無垢集成材を家具のように造作しました。
コスト面を抑えながらカッコよく造れるので、なかなかおススメですよ。

塗装は後塗りで、キッチン前なので水の染み込まないマットな
コーティング仕上げをしてあります。







image5

背面には家電収納やカップボードは置かず、タイル仕上げに集成木棚
を取付けします。
タイルはレンガのブリックタイルで、本来は外部用のハードな仕上がり
のタイルを使用しています。
目地も専用のブリックメジを使用。
色はバラつきがありますが、味があり温もりを感じます。







宝塚市K様邸(6)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)

12864_ext_01_25

昨日も凄い試合でした!
サンフレッチェの底力凄いですね。 

そして、どんまい今野!











2015-12-01 10.32.36






宝塚市の現場です。
無垢の集成カウンターを塗装して乾燥中です。
食器棚と家電収納を造作で、この塗装済みカウンターを取付ける予定で、壁面にはレンガタイルを貼る予定です。
気候が寒くなるとやはり乾きにくくなります。



宝塚市K様邸(5)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)

すごい試合でしたね!
ガンバ、下克上やりました。
サッカーのクライマックスシリーズは一発勝負なので野球のクライマックスよりドキドキが止まりません…
レッズサポーター、元気をだしてください!(ちなみに自分はヴィッセルファンです。)


m_mainichi-20151128k0000e050273000c











image2
宝塚市K様邸の現場です。
今日は壁の一部を黒板にするため塗料を塗っています。
今回は「ECOSオーガニックチョークボードペイント」を使用。
この黒板塗料はとっても優れもの。
有害物質が完全にゼロ。なんと口に入れても無害のオーガニックペイント。
安全な室内用ペイントとしても!欧米でも30年愛用されております。


image1





下地を処理して一回目を塗りました。
寒い季節は一日乾かして、明日もう一度仕上げ塗りをします。
この塗料は2回塗って初めてチョークで書き描きできる黒板に変身するのです!

仕上がりが楽しみです。

宝塚市K様邸(4)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)

IMG_1358




宝塚市K様邸の現場です。
キッチンの向きが元の壁から対面式に変わるため給水・排水を変えて配管しています。
キッチン施工図面に給水・排水菅の位置が記載されているので、それを元に設備屋さんが工事してくれます。












IMG_1359




今回天井はモルタル仕上げになるため写真のように電気配線が露出になりますが、
配線をそのまま垂らしちゃうとカッコ悪くなっちゃうので鉄のパイプの中に配線してかっこ良くみせます。
今回は天井をモルタル仕上げの上にペンキを塗装するので、このパイプも白に塗装される予定です。

宝塚市K様邸(3)

●担当:廣田・坂本
●デザイナー:宇治田
●内容:全面改装
●工期:40日間(実働)


宝塚市K様邸工事中です。
解体もほとんど終わり壁の造作工事が始まっています。
壁の厚みの間に何本も細い木が立っていますが、これが専門用語でいう「間柱」です。
写真のような骨組み状態ののときに電気屋さんが来て、電気工事の配線(照明とかスイッチとかコンセントとか…)
を仕込んでいきます。
壁が仕舞いが出来てしまったからの電気工事はひと手間もふた手間もかかってしまうのです。
大工さん・設備屋さん・電気屋さんが時間と手間のロスが無いよう連携して進めてくれます。

IMG_0837

IMG_0842

IMG_0844

IMG_0848




IMG_0856
































最後の写真は….現場じゃないです。
品質管理部とサンリフォーム協力会の打合せで伺ったリッツカールトンのフロントロビーの写真です。
すっかりクリスマスですね! ちょっとほっこり(笑)